Message

メッセージ~和太鼓との出会い~

西洋音楽を専攻していた学生時代,興味本位で聴いた民族楽器(音楽)の面白さに気付かされ,友人と和楽器サークルを立ち上げたのが和太鼓との最初の出会い。この頃から“大地に根差して天(宇宙)に繋がる・・・”感覚を求めていたのかもしれません。

卒業後,本格的に和太鼓を始めてから長田法親氏(太鼓の師匠)との出会いによって益々和太鼓の魅力のとりこになりました。

伝統的な和太鼓の所作リズムに音楽的なノリとインタープレイ,それは太古の楽器で奏でる新たな文化の創造・・・

“おもしろい!!”

私の人生の太鼓道が始まったのです。

~使命~

全ては必要必然。

出会うべくして出会い,起こるべくして起こる神様からの賜物。

私にとっての和太鼓・・・楽器と体と心とが一体となって“自分自身が音そのもの”になる感覚・・・懐かしい感覚・・・魂が喜び躍る感覚・・・この感覚に素直に生きるために出会うべくして出会った大きな賜物であり宝物なのだと思います。

原始の時代からあった単純でいて限りなく奥深い“太鼓”。

この太鼓を通して魂を躍らせ,命の喜び生きる喜びを音魂に響かせる・・・これが使命なのだと感じています。

~魂との会話~

山の姿・海の姿・日・月・風・世界万民の笑顔・・・

大自然の恩恵,生命の喜びの音魂

和太鼓に込めたNipponの鼓動

奥底から湧き上がる原始の鼓動

そして解き放たれる魂

国も言葉もジャンルも越えてさらに自由に

想いとフィーリングで,魂が響き合う・・・


よっちゃんなっちゃんのふたり組 鼓流雲原田嘉子〜紫音SIONE〜備後蔵王太鼓


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中