2014.6.1 TAKAMAGAHARA「国生み~古事記より~」吉備津神社 奉納


TAKAMAGAHARA

「国生み~古事記より~」

5月23日(金)コンサートの演目「TAKAMAGAHARA 」

和太鼓と舞踊で綴る日本神話「古事記」国生みの世界を国宝吉備津神社拝殿にて,奉納させていただきます。

お時間の許される方は,是非足をお運びください。

 

~混沌からの神々と国土の誕生~

天地開闢の後,七代の神が成り,その最後に伊邪那岐・伊邪那美が生まれました。

二神は高天原(天)から芦原中津国(地上世界)に降り,結ばれました。

その子として,大八島が生まれ,ついで山の神,生みの神など,様々な神々が生まれます。

国生みの途中,伊邪那美は火の神を生んだため,火傷を負って神避ってしまいます。

そのなきがらは出雲と伯耆の境の比婆山に葬られました。

国生みをこのまま未完成にしてはおけないと,伊邪那岐は伊邪那美を連れ戻すべく,

黄泉の国(死者の世界)を訪れますが・・・

 

日時:2014年6月1日(日)14:00~奉納

場所:吉備津神社 拝殿 (〒701-1341岡山県岡山市北区吉備津931)

奉納演者:原田嘉子(和太鼓)

三谷真保(舞踊)

クラジミール カミンスキー(舞踊)

仙九郎(笛)

お問い合せ:舞踊・芸術振興会(084-983-3201)

吉備津神社HP http://kibitujinja.com/about/honden.html

img134

 

img137

広告